4D映画(4DX/MX4D)

こんばんは。
WEBチームの北林です。

先日初めて4D映画を鑑賞しました。
3D映画はよく耳にすると思いますが、4D映画はご存知でしょうか。

4Dは映画というよりもアトラクションに近い体感型上映です。
具体的には、風の吹くシーンでは実際に場内に風がそよぎ、雨のシーンでは雨が降り、登場人物が倒れたりすると座席も傾きます。
炎が出る場面では煙が発生したり、刺されるシーンでは背中に衝撃、綺麗なお姉さんが登場すると良い香りがしたりと演出は様々です。

その為通常の上映のようにポップコーンやドリンクを持ち込むと盛大にこぼす可能性があります。
作品によっては刺激が強い為年齢制限や背丈制限も設けられています。
値段も追加料金が発生しますが、アトラクション要素を求めたい方にはおススメです。

また4D映画は4DXとMX4Dの2種類がありそれぞれ違った演出が体感できます。

DSC_1679  DSC_1711

1つの映画でも、MX4Dでは登場人物視点、4DXではその世界に入り込んだような演出など作品によっても異なっているので、好きな映画は両方見て比べてみると面白いかもしれません。

私が足を運んだ劇場でももちろんスタッフの方は無線機を使用していました。
使用されていた機種はモトローラのGDR4800。当社でもレンタルを行っている機種です。
防水、防塵共に高い無線機なので、4D上映を行っている劇場のスタッフの方にもおススメ!。。。かもしれませんっ。
繁忙期など台数が足りない際は、当社からレンタルして頂けると嬉しいです。

それではまたっ。

この記事を書いた社員

  • 北林 将志

北林 将志

毎日WEBページの制作を行いながら、営業として中古無線機の販売・買取の二足の草鞋を履く持ち主。電話対応は天賦の才があります。エクセリの新卒一期生です。2010年間GPS受賞。 ブログも書いてます。

\ よかったら「シェア」をお願いします