ヒューズの話!!

皆様、こんばんは!!
本日のブログ担当はマーケティングチームの坪井です。

車載型無線機や固定局使用時の安定化電源等に必ず
ヒューズが付いています。

管ヒューズの場合はヒューズ切れの原因を切り分ける見分け
方があります。

untitled

untitled



写真は安定化電源のヒューズですがガラス管は綺麗で
真ん中で溶断しています。
このようなヒューズ切れの場合は過電流によるものです。
管ヒューズが真っ黒になり断線している場合等は電源経路で
ショートしている可能性があります。
ショート部分を改善しない限り何度ヒューズを変えても切れて
しまいますのでご注意下さい。

この記事を書いた社員

坪井 秀雄

無線機の知識王。取扱い方法から設定、部品、修理まで様々な知識を持つ。もしかすると、メーカーの営業マンより詳しいのではないか・・・と社内では噂されてます。2009、2011年間GPS受賞。 ブログも書いてます。

\ よかったら「シェア」をお願いします