とある六本木のお店

こんばんは、営業の川内です。

本日は六本木のとあるお店のご紹介です。

六本木を少し抜け、とあるビルの地下1Fになんとも不思議な店があります。

年1回顔をだすのですが、私達以外、その他のお客と出くわしたことがありません。

お店の中はというと、沢山のマスターの落書き?コメント?独り言?格言?らしきものが
お店のあちこちに貼ってあります。

何と書いてあるかというと、「夜は毎日ひまだす」「いまのところ客はいません」
「当店は混まない店です」「マスターは去年年収36万円でした!」などなど、
思いっきりひまをアピールしています。

が、何と30年以上も原宿→六本木で商売をしているのです。

で、料理はというと、「おすすめはごはん」「とりのえさ300円」
「いつも変わらない味、サンマの缶詰300円」など・・・
普通の料理もありますが、不思議なメニューもあります。

味は・・・実は何年も通っているのですが、乾き物以外頼んだことがないので、
分かりません・・・

「静かに宣伝しないで営業してます」との事なので、お店の名前、住所は書きませんが、
興味があれば、探してみて下さい。

それでは。

unnamed (1)

この記事を書いた社員

  • 川内 大

川内 大

取締役でエクセリのNo.2。元プロキックボクサーという異色の経歴を持つ。IP無線機・GPS位置管理システム・デジタコ・ドライブレコーダーなど主に車載機器系の販売とレンタルを担当。 ブログも書いてます❤

\ よかったら「シェア」をお願いします